病院からのお知らせ

  • ホーム >
  • 院内におけるクラスター事例の発生について

院内におけるクラスター事例の発生について

2022年12月28日

当院のA病棟にて 12月18日に発熱患者が発生したため、同病棟に入院中のすべての方にPCR検査を実施したところ、4名の陽性者を認めました。また、その2日後に1名発熱し、PCR検査を実施したところ陽性となりましたので、院内クラスターと判断し、報告したところです。その後、院内の感染状況を鑑み、関連が不明であった職員2名についても関連があるものと判断し、当院のクラスターは職員2名、患者5名の計7名と考えております。
 なお、保健所等の関係機関と連携の下、感染経路等の調査・精査を行っており、さらなる感染拡大防止に着手しております。
 皆様には御心配と御迷惑をおかけいたしますが、今後も感染防止に配慮し、安全・安心な診療に向けて努力して参りますので、御理解と御協力のほどよろしくお願い申し上げます。

令和4年12月26日
沖縄県立宮古病院
院長 岸本 信三