病院からのお知らせ

  • ホーム >
  • 当院職員の新型コロナウイルス感染について

当院職員の新型コロナウイルス感染について

2020年12月2日

令和2年11月13日現在の当院職員の新型コロナウイルス感染についてお知らせ

当院では、10月31日に2名、11月1日に1名の職員が新型コロナウイルス感染症に感染しました。  さらに、濃厚接触者として自宅待機していた職員11月5日に1名、11 月9日に1名の感染が判明しました。
大変残念なことで、宮古島島民の皆さまにはご心配をかけ、また診療の一部に制限を生じましたことなど、ご迷惑をおかけしてしまい深くお詫び申し上げます。
このようなことから、緊急に10月31日に63名、11月1日に111名、11月2日に25名、合計200名を院内トライブスル-による PCR 検査を実施し、1 名を除く入院・退院患者さま199名の陰性を確認いたしました。
また、濃厚接触で自宅待機していた職員7名の中から11月5日に 1 名、11月9日 1 名の陽性患者が出ましたが、濃厚接触者になる該当職員はいませんでした。
11月5日には病棟 35 名の入院患者に対して 2 度目の PCR 検査を施行し全員陰性を確認しております。
11月8日に再度自宅待機職員5名の PCR 検査を実施し、全員陰性を確認したため、現在は職場復帰しております。
当院では、11月13日現在職員3名が入院加療しております。 今後は、職員の厳重な自己健康管理と行動変容など院内感染予防を職員全員で継続して努力・行動していき、これまでと変わりない診療体制を継続していきますので、何卒ご理解、 ご協力をよろしくお願い申し上げます。

沖縄県立宮古病院 院長 本永 英治

 

(追加)
令和2年11月16日現在の当院職員の新型コロナウイルス感染についてお知らせします。
11月14日に1名の当院職員より新型コロナ感染症陽性が発症しました。11月14日発症の1名は、病棟入院患者からの接触感染が疑われ、2名の濃厚接触者は自宅待機により厳重に経過観察中です。また即日院内職員16名の PCR 検査を施行し、濃厚接触者2名を含む全員の陰性を確認しております。

沖縄県立宮古病院 院長 本永 英治