院長挨拶

院長挨拶

2022日から宮古病院長へ就任した岸本信三(きしもとしんぞう)です。

2020年からの新型コロナ感染の長期に渡る対応で市民の皆様には、ご負担と不自由な生活を送られてきた事と存じます。今後は、この感染症への適切な対応、ワクチン接種率のさらなる向上、治療薬の進歩などで、この危機を乗り切れるものと考えています。

さて、宮古病院は地域の中核病院として、令和月末地域医療支援病院として県内11番目の承認を受け、さらに月からは入院された患者様がより安心して自宅へ戻れような、リハビリや療養支援のための地域包括ケア病床も開始しております。

宮古病院は、これまでも地域の救急医療、高度医療、感染症、精神科医療、小児周産期医療、がん、災害医療に加え、医師研修病院として基幹型研修病院、家庭医療後期研修プログラムなどをになってきました。

今後も市民に寄り添う病院として「地域と心かよわせ共に歩む」理念を大事にしていきます。

どうぞよろしくお願いします

沖縄県立宮古病院 院長

岸本 信三