診療科・部門リハビリテーション室

リハビリテーションの分野

障害者の身体的・精神的、社会的能力を最大限に回復させ積極的な自立を促すことである。
リハビリテーションには主に4つの分野がある。

  1. 医学的リハビリテーション
  2. 教育的リハビリテーション
  3. 職業的リハビリテーション
  4. 社会的リハビリテーション

医学的リハビリテーションの対象であった結核などは減少してきたが、人口の高齢化や社会環境の変化に伴い、心臓疾患、脳血管障害、交通災害等の後遺症精神障害に対するリハビリテーションの需要が増大している。

スタッフ構成(総勢)

  • リハビリテーション専門医師1名
  • 理学療法士6名
  • 作業療法士5名 (うち1名は精神科リハビリ専従)
  • 言語聴覚士2名
  • リハビリ助手3名

 

施設基準

  • 脳血管疾患等リハビリテーション料(I)
  • 運動器リハビリテーション料(I)
  • 呼吸器リハビリテーション料(I)
  • がん患者リハビリテーション料

当院ではリスク管理に重点を置きつつ、発症後可能な限り早期から二次的合併症を防止し、円滑な自宅復帰が可能となるように、能動的な機能回復訓練を中心とした各種のリハビリテーション医療サービスを提供していきます。

 

リハビリテーション科
担当医
予約外
受付時間
備考