病院からのお知らせ

  • ホーム >
  • 宮古島医療機関の皆様へ 「医療機器共同利用」について

宮古島医療機関の皆様へ 「医療機器共同利用」について

2022年4月7日

 日々当院の業務へのご協力に感謝いたします。さて、宮古病院は令和4年3月1日沖縄県知事より地域医療支援病院の承認をうけて、スタートしております。その趣旨の一つである、地域と病院の医療機器共同利用を4月1日から推進する予定です。かかりつけ医により患者様への説明と同意のもと、当院の地域連携室へ医療機器共同利用申込書をFaxで送って頂き、当方で予約、案内、検査し、その結果をかかりつけ医へお返しすることが出来るようになりました。  宮古島市民の医療の質向上のため、積極的な医療機器のご利用を宜しくお願いします。

【流れ】 

1.かかりつけ医は、必要な検査に対して患者様への説明と検査の同意を得ます。

2.「医療機器共同利用申込書」に必要事項を記載後、地域連携室にFaxで依頼します。 (造影検査は通常の紹介状でお願いします。MRIの場合は、チェックリスの作成もお願いします)

3.地域連携室から患者様かかりつけ医に受託検査予約票をFaxでお送りします。 患者様へ受託検査票をお渡し下さい。

4.検査終了後、レポートおよびCD画像を後日かかりつけ医へ郵送します。

5.かかりつけ医から患者様へ説明をお願いします。 ※貴院と当院で検査受託の契約を事前に行なう必要があります。(医事課受託担当まで) ※患者様のお支払いは、貴院でおこない、当院では検査だけとなります。

令和4年4月1日                                                  

                       沖縄県立宮古病院     

                       地域連携室 電話 0980-72-1352                           

                             Fax  0980-72-1362

 

「医療機器共同利用申込書」

(受託)MRI検査チェックリスト